« January 2014 | Main | March 2014 »

ナマケモノになった。

風邪ひいたらナマケモノになりました。
いや、元々なのよ、ナマケモノ。

本日、バタフライレッスンの2週目。

目線の動きとMコーチは言われたけれど、ほぼキック。
アップキック。

第一キックを蹴ると足が上がって来る。
その時、膝をまっすぐ伸ばす意識を持つ事で、頭下がりのストリームラインになる。
(無意識でいると、上がって来る勢いのまま膝が上に曲がる。
曲がってしまうと抵抗を受けるし、キックせざる得ない状態になるので、第2キックを打つタイミングが早くなり、水面を叩くキックになる。)
ストリームラインで伸びて、体が浮いて来るタイミングで、目線を上げて斜め前方の上(遠く。)へ手を伸ばす。
上体が上に上がる事で、足が下がってので、それを待って、手の掻きに合わせて第二キック。
うわぁ~、文章にしにくい。。。

これは、もう、感覚でしかないんだろうなぁ・・・・。
ポイントは3つ。
入水後の、腰が上がっていく姿勢。
第一キック後のアップキック!
浮き上がりの感覚。目線。早すぎも伸びすぎもダメ。
難しいよ~~。(泣)

| | Comments (1)

わかった!と思う。

また、風邪ひいた~。
鳥取と兵庫と島根を行ったり来たりしてた週末も、なんか喉痛くて風邪っぽかったのよね・・・。
でも、M先生のレッスンだけは絶対外したくないので、他のレッスン休んで備えたの。
いざ、レッスン行ったらお仲間が風邪で2人ダウンしてたわ。
本当に風邪流行ってるざます。
2人の分も頑張ったから、風邪ぶり返したかも・・・。ハックションっ!

<バタフライレッスン>。
今月からバタフライ。
第1週。

○第一キックの後の姿勢。
スクワットの時のような形。
膝の位置を変えないで腰を曲げる事でお尻が突き出る。
単純にお尻を上げるだけではない。

キック後、伸びに入るタイミング入れる。
この姿勢を意識する事で腰が上がって行く。
伸びて、上半身が上がりストリームラインになってから手を掻いて行く。(手はいつも水面浅い場所に。)
ここで急いで自分で上に上がろうとすると、抵抗になる。自然に上がって来るタイミングを待てば楽に手も回る。

キックを急がない事。
腰が上がっていると足は下がり。腰が下がると足は上がる。
ここで急いでキックを打たない。
伸びて呼吸に入るところで、足は下がって来るから、待って第二キックを水面深いところで蹴る。

バッタの感覚がおかしくなっていた原因がわかった!と思う。
急ぎ過ぎて、伸びがなくなっていたのと、水中の段階で、上の水面に向かって体を自分で上げていたから、反っている感じになっていた。
水面に向かって目線を上げるのは、初心者の時の大きくうねって泳いだ時の癖だろうか・・・。

ブレもそうだけど、バッタも、水面の浅いところを体の幅で泳いでいく、というイメージをもっとちゃんと植え付けないと。
”視線は水面に向かって上じゃなく、水の中でまっすぐ”
今は、水中でストリームライン姿勢になって掻き始める、と思った方がいいかもしれない。

視線・・・・。
かなり重要なのだ!

| | Comments (0)

晴れ女なの。

週末、出雲大社まで参詣に。
ま、当然、それだけじゃありません。
蟹とか、蟹とか、温泉とか。
70%の雨予報にも関わらず、1滴も雨に降られなかったわ。
これも私の日頃の行いの良さね。(←こういう事なら、自信満々に言える。)

飛行機利用のパックツアー。
どうも、かなりの人気ツアーだったらしい。
添乗員さんが、「どうして、このお値段で出来ちゃうんでしょうねぇ。」って言っちゃってたけど。(笑)

Blg08
出雲大社の60年ぶりの遷宮で多くの人が訪れて、周囲の温泉は予約でいっぱいらしいわ。
去年はちょうど伊勢神宮の遷宮と重なったのよね。
伊勢神宮は近くに新築するんだけど、出雲大社は大修復。
だから、御神体の仮住いが必要だったりしていろいろお金かかったらしいの。
「皆さん、長方形の紙でよろしく~。」って、案内してくれた方(お土産屋さん)がニッコリしてたわ。
出雲は「縁結び」の神と言っても、縁は男女の事だけじゃありませんとさ。
そりゃ、そうだ。それだけじゃ、お商売にならないわよね。

Blg10_5

宿泊はお隣鳥取県の三朝温泉。三朝と書いて”みささ”と読む。
ふる~い歴史ある温泉らしい。
お湯は透明でぬるぬるのとっても良いお湯。以上。


Blg09_2

あ、鳥取では砂丘も行きました。
ラクダいたけど、砂丘では”楽だ”とは言えません。(つまらん・・・。←なら、言うな。)
(註:写真に写ってる人物はkoukoと何の関係もございません。あんな海の近くまで行かない、行けない。)

| | Comments (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »