足の裏じゃないの?!

この前、自分のクラブじゃないところのレッスンにお邪魔した時に、ブレ専門のITさんが私のキックを見ていて声をかけて下さった。
気さくで優しく研究熱心。様々なとこでレッスンを受けてこられた方。

「なんだか違う感じなのよね。人によって違うんだと思うけど、引き付けたらキックはここで押し挟むようにするの。」
と、指差したのは脚の膝から下の内側全体。
「大事なのは引き付けの時、足首より外に膝を開かない事よ。」
「足首に力は入れなくても、勢いで曲がってるでしょ。」

凄い衝撃!
平泳ぎのキックって足の裏で押すんだとずっ~~~と思っていた。
だって、そう教えられたもの!

実際、やってみた。
意識する場所が違うだけでキックの感覚が違う。
一言でいうとしっかり蹴る事が出来る。自分でコントロールが出来る感じ。
更にキックする時にタメが作れる。
(手だけでタイミングを取っていたのが、キックでもタイミングがとれるような。)

そう思って考えると、いろんな事が一挙に腑に落ちる。

平泳ぎのNSさんは、「くるぶし近辺で水を蹴るのが僕のキックのイメージ。」と言われてた。
M先生にキックは”平泳ぎの引き付けをしてつま先を開いた形で、水中を壁蹴りスタートするのと同じ”教えられた時のあの感覚も、私にとっては足の裏で押してる感覚じゃなかった。

この感覚がいいのか、違うのか・・・。
しばらくはこれで練習してみよう。

| | Comments (2)