クイックターン、再び。

何がどうなって突然出来なくなっちゃったのか、本人が一番わかってなかったクイックターン。
ついに、ついに戻って来た!・・・かも。(笑)
回転がおぼつかない程度を通り越して、頭を突っ込む事すら出来なくなっていたから、
本気でもう、二度と出来ないんじゃないかと思ったけど、もう大丈夫・・・だと思う、多分。

「顎をひく」とか、「お腹を見る」とか、「二つに折りたたむように」とか、まぁ、回れた時の私が誰かに聞かれたら答えたであろう事は、
やるだけやったのよ。
これで練習していけば・・と思っても、ふっと、ぶり返す恐怖感に時間は流れて、1年。

原因は頭だったかも。頭が悪かったんだわ。
頭の動きも、頭の中の動きも。
怖くなったから安定しなくなったのか、安定しなくなったから、怖くなったのか・・・
どっちが先かなんて今更どうでもいいけど、心と体なら体の方が取っつきやすいに決まってるわよね。

M先生から、最近言われた事は”腹筋だけで回ろうとしている。頭を振る勢いで回る”。
ドルフィンをしっかり入れる事も言われたわ。

でも私、キックにどうも意識が行かない・・・。。
ドルフィンキックを入れて回転なんて、そりゃ”今の私には、ほぼ芸当だぁ~”と思ったのだけど、
回る時に膝を早めに曲げちゃうと、ちゃんと回れなくなると気がついて、
膝を曲げないように、脚を伸ばして頭を入れ込んだら、勝手にドルフィン入ったのよ~~。
わ~い♪

焦らずに回れば、頭がついつい横に逃げる事もなくなったところで、視線先行で動いているのがいけないんじゃないかと思ったの。
水の中をぐるっと回る時に視線頼りっていうの、オカシイちゃ~オカシイわよね。
頭動かすんだもの、ポイントは頭でしょ。
難しい事考えず、頭のてっぺん意識して足元に向けり良いのと違う?
そうしてみたら、あら、不思議。
わ~い♪

「何がどうでも回れる。」と思えたら、あれほど怖かった壁が全然怖くなくなったの。
かくして、私の1年の苦節(大袈裟)は終わったのでした、多分。(笑)

| | Comments (2)